【甲援隊馬標:笹七星御馬標】

【甲援隊隊章】

出陣予定
※印はあくまで予定です。状況により変更・中止になることもあります。
7月14日 甲冑講習会

甲援隊への援軍要請につきまして
・上記の表はあくまで予定です。ですので援軍要請の際は上記の予定を参考にされてから一海までご連絡ください。
状況により変更も可能です。
・出来うる限り遠方にも出陣したいのですが、原則的に近畿圏での活動を考えています。
・開催場所・着替え場所・駐車場の三つを確保していただきましたら都合のつく限り援軍に馳せ参じます。
甲援隊隊士録
発足2004年7月31日
正隊士21名
(2019・7・5現在)
新時代ご祝儀ポイント
評定衆 +20
一般 +15
軍師格・休隊 +10 

柳営府(執行部)
【壱】隊長:源参国 15回:会合
【弐】宿老:横内鞠雄
【参】宿老:平知盛 1回:謙信オフ会
【四】副長:矢舞 10回:会合
【伍】参謀:水守富楠 4回:会合+書記
【六】総長:鹿 5回:会合+書記
【七】隊長助勤:流人武者 15回:会合+書記
評定衆(前年3回以上)
【八】政所別当:正臣 10回:会合
【九】侍所別当:迷之介 7回:会合
【十】問註所別当:山村政之丞 1回:津まつり
【十一】六波羅探題:牛若小太郎 4回:孫市まつり
引付衆(前年1回以上)
【十二】一番組長:南雲虎将
【十三】三番組長:和泉守 休隊(2020年7月31日まで)
【十四】四番組長:山城守 6回:会合
与力
【十五】五番組長:橘衝雲
【十六】六番組長:龍雲
【十七】記録所別当:楠木正勝 休隊(無期限)
軍師格
【十八】七番組長:国樔左衛門佐充正 1回:たかとり城まつり
【十九】八番組長:武尊 2回:京都節分
【二十】九番組長:雑賀孫八 2回:孫市まつり
【二十一】十番組長:多門伝八郎 義務:宣伝

甲援隊士官位順位表
2018年ランキング
第一位(+30ポイント):矢舞(21回)
第二位(+25ポイント):流人武者(15回)
第三位(+20ポイント):正臣(11回)
第四位(+15ポイント):正勝/牛若(6回)
評定衆(+20ポイント)/引付衆(+10ポイント)
極官(9)
正一位+従三位+従四位上+従五位下
1:源参国(一海) 太政大臣・関白・征夷大将軍
右近衛大将・太宰帥・蔵人頭
山城守
(351+10+333+332+315+214)☆
正一位+従五位下
2:横内助兵衛鞠雄 左大臣
侍従
(349+235)※
正二位+従五位下
3:平知盛 右大臣
信濃守
(348+205)☆
従二位+従四位下
4:水守富楠 内大臣
左近衛権中将
(347+307)
従二位+従四位下
5:楠木正勝 蔵人別当
左兵衛督
(346+302)※
正三位+従三位+従五位下
6:矢舞 大納言
弾正尹+伯耆守
(345+335+196)☆
正三位+正七位上
7:武尊 権大納言
小外記
(344+72)※
正三位+従六位上
8:国樔左衛門佐充正 権大納言
左兵衛大尉
(343+99)
従三位+従五位下
9:正臣 中納言
兵部少輔
(342+228)
従三位+従七位上
10:南雲虎将 中納言
主計少允
(341+30)
従三位+従七位上
11:鹿 権中納言+玄蕃大允(340+40)★
昇進官
正四位下(1)
12:迷之介 右近衛大将(333)
正五位下(2)
14:雑賀孫八 右近衛権少将(273)※
従五位下(4)
15:龍雲 侍従(241) 16:橘衝雲 侍従(234)
17:流人武者 信濃守(205)★ 18:山村政之丞 安芸守(190)
従六位上(2)
18:牛若小太郎 大隅守(124) 19:多門伝八郎 縫部助(110)※
正七位上(2)
20:和泉守 少外記(71)
21:山城守 内匠少允(34)
甲援隊隊規
甲援隊趣旨
お問い合わせ 議事録2019年

【仁旗】仁旗将:雑賀孫八
一海/横内鞠雄/平知盛/武尊
五名
【義旗】義旗将:正臣
一名
【礼旗】礼旗将:南雲虎将
水守富楠

二名
【智旗】智旗将:迷之介
国樔左衛門佐充正/山村政之丞/牛若小太郎
四名
【忠旗】忠旗将:鹿
一名
【信旗】信旗将:龍雲
橘衝雲
二名
【孝旗】孝旗将:多門伝八郎
矢舞/流人武者/山城守
四名
【悌旗】悌旗将:楠木正勝
一名
保留:和泉守
前ページへ戻る